産地だより
-2012-
すいかトピックス
掲載日:2012/08/03
モンテサポーターらすいかに行列
7月29日のモンテディオ山形ホームゲーム公式戦で、尾花沢すいか500食を振る舞いました。特設ブース前には両チームサポーターらが長蛇の列を作りました。
野田総理大臣が尾花沢すいかを堪能
折原専務とすいか農家・沼澤克己さんらが7月27日、首相官邸を訪ね、野田佳彦内閣総理大臣に特産の「尾花沢すいか」を届けました。当JAが厳選した6Lの大玉すいかを用意。沼沢さんがずっしりと重いすいかを野田総理へ手渡しました。その後、野田総理は、カットされた尾花沢すいかを頬張りながら、「おいしい!」と笑顔で延べていました。
東京都内にスイカツリー登場!
東京都内の東京ミッドタウン、キャノピー・スクエアで7月27日、「100万人のスイカーニバル」が開催されました。イベントには、折原専務らが出席し、「暑い夏こそすいかを食べ乗り切ろう」と来場者らに呼びかけました。会場には、高さ約3メートルの「スイカツリー」が登場、また、すいかの振舞いも行われました。このイベントは、環境省などで進めている「熱中症予防を声かけプロジェクト」の一環で、すいかを食べて暑さ対策と水分補給を行う「スイカビズ」を呼びかけています。
関西・関東市場へトップセールス
谷組合長と管内の2市1町の代表ら10人が7月26、27日の2日間、関西と関東の市場に出向き、市場関係者や中卸業者らに尾花沢すいかを振る舞い、甘さとシャリ感をアピールしました。
JA全農山形「ぶどう・すいか」ナイター
谷組合長と全農山形は7月25日、ナゴヤドームでの公式ゲーム、中日対阪神の後半戦開幕試合に出向き、山形県産の夏果実をPR。両球団と関係者へすいか15ケースとぶどう40ケースを贈りました。
吉村知事がすいか選果施設を視察
吉村美栄子県知事が7月24日、西部すいか選果施設を訪れ、間もなく出荷の最盛期を迎える「尾花沢すいか」の選果施設を視察しました。施設内を見回り、施設の稼働状況や作業工程などを確認しました。吉村知事は「『尾花沢すいか』のスケールの大きさを実感した。行政が協力し、後継者の育成や販路拡大などをおこなって、全国でも知名度が高い『尾花沢すいか』を守っていきたい」と述べました。視察後、すいかを試食し、「尾花沢すいか」の甘さとシャリ感を堪能していました。
すいか飲料いよいよ発売!
7月23日の尾花沢すいかの出発式に合わせ、スイカゼリー飲料とスイカサイダーの発売発表会を開催。生産者らは試飲しながら、すいかの新商品に期待を寄せていました。
夏の主役「尾花沢すいか」全国の消費地へ出発
掲載日:2012/08/03
「大きさ・甘さ・シャリ感」の3拍子揃い品質良好!

「平成24年産尾花沢すいか」出発式が7月23日、東部すいか選果施設で開かれました。出発式には生産者や市、町、JA役職員ら約70人が出席。神事の後、同部会の鎌田政光部会長が「大雪による融雪の遅れや台風などで生育管理に苦労したが立派なすいかができた。我々生産者は夏すいか日本一を自負し、消費地へ安全・安心なすいかを出荷していく」とあいさつしました。
また、運搬中の安全を願い、鎌田部会長と谷組合長らがテープカットを行い、初荷を運ぶドライバーにJA職員が花束を贈呈。約650ケースずつ積み込んだ2台のトラックは、生産者らに見守られながら、関東、関西方面へ出発しました。
今年のすいか栽培は、融雪の遅れで平年より5日ほど遅い定植となり、交配も平年よりやや遅く、6月上旬に始まりましたが、生産者の生育管理とその後の天候にも恵まれ順調に生育。いつもの年にも増して品質は良く「大きさ・甘さ・シャリ感」の3拍子が揃いました。すいかの出荷は7月下旬〜8月中旬にピークを迎え、出荷は8月下旬まで続きます。

次々に運び込まれ施設内を埋め尽くす「尾花沢すいか」

「尾花沢すいか」が全国へ出発

箱詰めしたすいかを荷台に積み込むJA職員
(写真撮影日:2012/07/23)
「尾花沢すいか」出番間近!
掲載日:2012/07/19
夏すいかの本格的な出荷を目前に、当JAのすいか生産部会は7月10日、大石田町の西部すいか選果施設で平成24年度すいか出荷協議会を開きました。
同協議会には重点取引市場19社の販売担当者と生産者代表ら約70人が出席。生産者らは「夏すいか日本一」の鉢巻を締め、数量約116万ケース(1ケース約13キロ)、販売金額約27億円の目標必達を確認しました。
今年のすいか栽培は、融雪の遅れで、平年より5日ほど遅い定植となり、交配も平年よりやや遅く、6月上旬に始まりました。その後は天候に恵まれ、果実の肥大も良好です。今年も抜群のシャリ感としっかりした甘さの『尾花沢すいか』が間もなくお目見えします。

鎌田政光部会長が「市場と生産者のチームワークで、有利販売に努めよう」とあいさつ

夏すいか日本一の鉢巻を締め「頑張ろう」三唱する出席者ら
重点取引市場19社が出席
(写真撮影日:2012/07/10)
7月第1週 生育、果実肥大共に順調です
掲載日:2012/07/05
7月第1週に入り、交配後約1ヵ月を経過しました。梅雨の影響もあり若干の降雨がありますが、生育、果実肥大共に順調に推移しております。
 
【村山地域(森修一氏圃場)】
交配後約33日経過

 
【大石田地域(後藤正雄氏圃場)】
交配後約30日経過

 
【尾花沢地域(大山哲夫氏圃場)】
交配後約29日経過

(写真撮影日:2012/07/05)
生育、果実肥大共に順調です
掲載日:2012/06/29
6月最終週、当産地は、先週の台風の影響も無く、好天に恵まれ、交配の早い地域ではバレーボール程の大きさまでに成長しており、生育、果実肥大共に順調に推移しております!!
 
【村山地域(森修一氏圃場)】
交配後約25日経過

 
【大石田地域(後藤正雄氏圃場)】
交配後約22日経過

 
【尾花沢地域(大山哲夫氏圃場)】
交配後約21日経過

(写真撮影日:2012/06/27)
生育は順調です
掲載日:2012/06/25
今年は豪雪の影響により、平年よりも定植が遅れ、さらには不安定な気候により栽培管理に大変苦慮しました。しかし、生産者の管理徹底と懸命の努力により例年より1週間程度遅れましたが、現在は順調に推移しております。
 
【村山地域(森修一氏圃場)】
定植日4月24日
交配日6月2日

 
【大石田地域(後藤正雄氏圃場)】
定植日4月27日
交配日6月5日

 
【尾花沢地域(大山哲夫氏圃場)】
定植日4月23日
交配日6月6日
(写真撮影日:2012/06/19)