フキと糸コンニャクのきんぴら
フキと糸コンニャクのきんぴら
《材料》
(4人分)
・フキ・・・・・・・・・・・・・・3本(300g)
・フキの葉・・・・・・・・・・1枚(50g)
・糸コンニャク・・・・・・100g
・七味トウガラシ・・・・少々
・ゴマ油・・・・・・・・・・・・大さじ1
・【A】調味料
 砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1と1/2
 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1と1/2
 しょうゆ・・・・・・・・・・・大さじ2
《作り方》
  1. フキをゆで、皮をむいて4cmくらいに切る。
  2. フキの葉は塩ゆでし1時間くらい水にさらして、みじん切りにする。
  3. 糸コンニャクは下ゆでして、食べやすい長さに切っておく。
  4. フライパンにゴマ油を熱し、@ABを入れて炒め、【A】で味付けする。
  5. 最後に七味トウガラシをふりかけ、混ぜ合わせれば出来上がり。
フキはさっとゆでて硬めにすると、サクサクとした歯ごたえが味わえます。お好みに合わせてゆで時間を調整してください。
フキは身近にある食材なので、春になるときんぴらを作ってよく食べています。簡単に作れますので、ぜひ旬の味をご賞味下さい。
村山市本飯田の松田さんのレシピです。
ホームへ戻る おすすめ★レシピ トップへ