女性部 
<2008年> <2007年> <2006年> <2005年> <2004年>   <貸衣装>
料理・花のアレンジメントに挑戦
尾花沢地区フレッシュミズ

尾花沢地区フレッシュミズ部会の研修会が2004年12月26日、尾花沢営農ふれあいセンターで開かれ16人が参加しました。
今回は簡単にできる正月料理に挑戦。元JAふれあい食材栄養士の柏倉智子さんを講師に迎え、「しのびかまぼこ」「錦卵」「筑前煮」「海老のから揚げ餃子」「柿なます」など9品目を、味付けの方法などコツを聞きながら調理し味わいました。
午後からは、市内で花店を営んでいる斉藤佐智子さんを講師に、正月用花のアレンジメントを習いました。
10周年記念式典
飛躍に向け決意新た

「明日に向かって輝きます」をスローガンに、JAみちのく村山女性部の設立10周年記念式典が2004年11月7日、本店3階ホールで約500人が出席して開かれました。
西郷支部の部員による徳内ばやしで開幕。席上、女性部の発展に貢献した6人に感謝状と記念品が贈られました。和服姿の伊藤嘉子部長が「女性の自立を目指して共に学び実践していくことが大切。10年の節目を飛躍のチャンスにしていこう」と結束を促しました。
貸衣装によるブライダルショーでは、タキシードから留めそで、振りそで、色ドレス、ウエディングドレスなど最新の衣装68点を紹介。一点一点衣装の特徴を説明し、地区民やJA職員らがモデルとなりステージを歩き披露、会場からは大きな声援と拍手が送られていました。
昼食は、役員らが早朝から準備した手作り弁当を味わい、午後からはアトラクション。各地区の代表13チームが、この日のために練習してきた踊りを披露しました。

貸衣装の詳細はこちら
五目赤飯700食振る舞う
尾花沢地区女性部

尾花沢地区女性部は、2004年9月19日に尾花沢市文化体育施設「サルナート」で行われた「尾花沢市健康福祉フェスティバル2004」で、700食の五目赤飯を格安の価格で提供し、来場者から好評を得ました。
前日から準備し、当日も早朝から作業。手作り五目赤飯が1食100円ということで、700食はあっという間に売り切れました。
女性部・フレッシュミズ研修会
料理講習・学集会と充実した一日

女性部、フレッシュミズ部会の合同研修が2004年9月7日、本店で開かれ、役員41名が参加しました。
元JAふれあい食材栄養士の柏倉智子さんを講師に迎え、自家野菜を使った料理に挑戦。「炊き込み山菜おこわ」「カボチャとミートソースのチーズ焼き」「長いもと菊ののり酢和え」など7品目を、レシピを見て、味付けの方法などコツを聞きながら調理しました。
午後からは、北村山農業普及課の保科潤子専門改良普及員を講師に、秋野菜の栽培講習会が行われ、参加者は熱心に聞いていました。
青空かあちゃん市場
大石田地区女性部

2004年8月12日(木)、毎年恒例となっている大石田地区女性部の青空かあちゃん市場が、大石田営農ふれあいセンター前で開かれ、近所の主婦たちが大勢詰め掛けました。
並べられたのは、同市場のメンバー5人がそれぞれ丹精こめて育てたもので、アスターやキキョウ、ハスの花といった盆花から、かぼちゃ、枝豆、トマト、トウモロコシなどの夏野菜。
取れたてとあって新鮮そのもので、待ち望んでいたようにオープン前から長蛇の列。価格も、市価の3〜5割安とあって飛ぶような売れ行きでした。
女性部スポーツ大会
尾花沢地区チームが優勝

村山地区JA女性協議会の親善スポーツ大会が2004年8月1日、河北町民体育館で開かれ、当JAからはバレーボールの部に尾花沢地区チーム、ソフトバレーボールの部に村山地区チーム(大高根)が出場、尾花沢地区チームが優勝に輝きました。
大会には村山地区の各JAからバレーボールの部に5チーム、ソフトバレーボールの部に11チームが出場。試合はトーナメント方式で行われ、大きな声を出し、ボールを追いながらハッスルプレーの連続。スポーツを通して女性部員相互の親睦を図っていました。
ホームへ